フェノトピア攻略メモ。

当ブログはリンクフリーです。主にSwitch版フェノトピアの攻略をまとめています。(5/16「小ネタ:レア台詞集」ページを作成しました。「小ネタ」「イラストギャラリー③」「皆様の感想・レビュー紹介」のページを更新しました。)質問・感想等ありましたらお気軽にコメントください。

ブログ締めのご挨拶と「フェノトピア次回作(続編)の可能性」について

この記事はクリア済みの方推奨です。(特にネタバレ等もしてないと思うのでクリアされてなくても構いませんが…) 見直したらネタバレしてました。ごめんなさい。

 

f:id:ocyoco:20210421165443j:plain

 

最近ではTwitterでも沢山の方がフェノトピアを紹介してくださって、攻略ブログを作成した身としましては本当に嬉しく感じる日々です。

明日から(2021年4月22日~5月5日の間)Switch版フェノトピアの初セールも始まることですし、(←終了しました)いい機会ですのでブログ主が感じていることを少しまとめてみようと思います。

 

<フェノトピアのここが凄い!>

・難易度が高くて人を選ぶ面もあるが、刺さる人には届いて欲しい名作!

・インディーズの最高傑作として名高いホロウナイトに並ぶ出来!!

・フェノトピアやらない人は人生の半分損してる

などTwitterで様々な感想をお見かけしますが(ホロウナイト最高ですよね)攻略ブログ主として感じた、あまりお見かけしない感想を2つだけ書かせてください。

 

①情報をまとめ始めて3ヶ月半近くになりますが「隅々までプレイしたつもりなのに、見たこともない台詞をフォロワーから教えていただける」ことが度々あって驚かされてます。この進行ルートは想定外のハズ・・・と思っても、ちゃんと専用の台詞が用意されていて作り込みが半端ないです。f:id:ocyoco:20210421165529j:plain(画像提供:だち様)

②難解な場所でも、よく考えたり視点を変えたりすることで簡単にクリアできる方法が見つかることが割りとよくあります。特に難しいと言われている「太古の保管庫B区」でも、正攻法以外の攻略法が3パターン程ありました。(時には思いもよらない攻略方法があったりして、RTA動画では目が点になることもしばしばでしたよホント…)

一見困難に思えることでも、考え方・工夫次第で簡単に乗り越えられる道があることを教えてくれる、とても素晴らしいゲームだと思います。

他にも「いきいきとした登場人物」「フェノトピあるある」など書きたいことはまだ山のようにあるのですが(終わらなくなりそうなので)とりあえずはこの辺りで…^^;

 

 

<次回作(続編)の可能性について>

 先月、海外にお住まいの方とメールでお話する機会がありました。(実際に英語を使って会話をしたのは初めてでした…)

内容は主に「このゲームが海外では非常に過小評価されていて悲しい」「現時点でゲーム開発側は続編を作るつもりがなく、フェノトピアの続編が作られる可能性はあまり(ほとんど)ない」といったもので、開発関連ブログも紹介していただきました。

以下、ブログのURLと関連記事の抜粋・該当部分の和訳(一部)になります。

 

https://phoenotopia.tumblr.com/

SO what is next?

What isn’t next… is Phoenotopia 2. As you may have heard down the grapevine, the game couldn’t be what you call successful. No one’s earned even minimum wage on it.

Maybe there’s hope in the game’s long tail. A year or two down the line… maybe. I won’t hold my breath though. At some point in the past few months, I finished processing (or grieving) and it’s time to move on.

The game has at least earned enough for us to continue our modest operations. As long as we don’t expand the team, and we don’t take another monster six-year dev cycle like what Phoenotopia took, we can continue. We’ll have to be smarter and faster. Perhaps the most valuable thing we gained from all this is experience.

<さて、次は何をやろうか?>

次にや…らないのはフェノトピア2だ。皆も噂に聞いているかもしれないが、フェノトピアは成功と呼べるものではなかった。スタッフの誰も最低賃金分すら得られなかった。

もしかするとフェノトピアはジワ売れするかもしれない。1年か2年かけて…もしかすると。しかしながら私はそれまで息を止めている気はない(=生活するために別の手段で稼いでいかなくてはならない)。この数か月間のどこかで、私は気持ちの整理(あるいは哀悼)を終えたしもう動き出す時が来ている。

フェノトピアは少なくとも私たちが控えめに活動を続けるのに十分な程度は売れた。私たちがチームを拡大しない限り、そしてまたフェノトピアのように6年間もの「怪物的な」開発期間をかけない限り、活動を続けていける。私たちはより手際良く俊敏でなければならない。おそらく私たちがフェノトピアの製作を経て得た最も価値あるものは「経験」なのだろう。

 

https://phoenotopia.fandom.com/wiki/Phoenotopia_2

Development

Phoenotopia 2 was originally briefly developed alongside the first game's remake, Phoenotopia: Awakening. A few things such as the art style, basic physics system, and dialogue system were implemented. Due to the fact that Quells' skills would improve over time while working on these games, it was deemed preferable that the sequel came out after the remake. This also allowed the remake to set a more solid foundation upon which the sequel can stand. Development focused on Awakening. On March 1st, 2021, it was announced that Phoenotopia 2 would not be the next priority after Phoenotopia: Awakening. The game may be developed and released after Cape Cosmic's next project.

(要約したものです)

フェノトピア2は本来1(元祖Flash版)の後ですぐ作られる予定でしたが、作者の技術的レベルアップを反映させたくなり、まず1のリメイクをしっかり作ったあとに、その続きとして2を作ることにしました。(そしてさらに現在では、2の前に別作品を挟む予定です)

翻訳協力者:DTTS様・ゆきティアラ様(超感謝!有難うございます!!)

 

かなり率直に苦境を告発しつつも前向きなメッセージはしっかり出していて、応援したくなる記事だと感じました。

知名度やソフトの売り上げがあがることで、開発元であるCAPE COSMIC社の今後の開発に少しでもつながれば…と思う次第です。PS版もリリースが予定されているようですし、「ジワ売れ」から「更に少しでも売り上げが伸びる状況」になって欲しいものですね。(パンセロ村住人のみなさんに幸せが訪れる続編を是非見てみたいです…)

 

 

<ブログを作るきっかけ>

これは書くかどうか迷ったんですが、最後だしどうせなら…と思って書くことにしました。文才のない私が適当に書いた感想なので、読み飛ばしても全然構いません^^;

 

昨年末にフェノトピアをクリアして感じたのは「超面白いんだけど、自力で100%クリアするのは難しすぎない?なんで攻略サイトがないのよ??」ということでした。

それから3日間ほど攻略サイトを作ろうかどうか悶々と悩んでたのですが、わたしの好きな俳優さんが毎晩枕もと(頭の中)で「ないものは作ればいい!」「やってやれないことはない!」と何度も叫んでくるのですよ(とある演劇作品での台詞です)。気がついたらいつの間にか決心していました。まぁ失敗したら失敗したでいいかな…くらいの気持ちでしたが。

 

作るにあたってまず「攻略サイト 作り方」で検索して調べたのですが、欲しい情報がなかなか手に入らなかったのを覚えています。(個人で行っている攻略サイトって以前と比べて少なくなりましたよね…)ホームページを作るのも初めてだったので、勝手も分からず未だに読みにくい攻略ブログで本当に申し訳なかったです。(記事のサムネイル画像?も変更できず、取り返しのつかない失敗もちらほらやっています…)

当初は「ある程度情報をまとめ終えたらさっさと次のゲームで遊ぼう~きっと半月くらいで終わるよね~」なんて軽い気持ちでいたんですが、作成していくうちに沢山の方からコメントをいただけて楽しくなってしまい……攻略チャートやその他の情報もまとめていくうちに気がついたら3ヶ月近くもたっていました。後悔した点は、もっと早くTwitterアカウントを作成しておけばよかった…ということでしょうか。

 

また、このサイトを作るにあたりコメントをくださった方々や相談にのってくださった皆さん、素敵なイラストや動画の掲載許可を頂きました皆様、また現在もRTAに挑戦されている皆様方には感謝しかありません。(Steam版・Switch版どちらも現在日本が1位なのに、更なる高みを目指されてて凄い!)

Phoenotopia: Awakening - speedrun.com

そして!まさか、フライハイワークス代表 黄政凱(コウシャチョー)様にまでコメントをいただけるとは思ってもおりませんでした。どれもこれも私の一生の宝物になると思います。本当にありがとうございました。

 

タイトルに「締めの挨拶」…とありますが、とあるご友人様から「例のゲームの感想は?」と軽く怒られてしまいましたので(気が向きましたら?)フェノトピア攻略情報の邪魔にならない程度で感想を書きたいと思います。

 

それでは、フェノトピアの続編が出たらまたお会いしましょう!

(そのときは売れ行きも凄くて、私なんかが情報をまとめなくても多くの方々が情報をまとめ合ってくださる…そんな世界線も素敵かも…と思っております。)

最後に大切な方のお言葉を頂戴しましてひと言…

「ゲームって本当に最高の文化だ。」

 

 

 

 

<おまけ画像①>

ブログ主が気付いたしょうもない小ネタをひとつ…

f:id:ocyoco:20210421170400j:plain横に広いマップ画面は、どれだけ広くても大体画面4つ分 + 残りが40~45%でした。

f:id:ocyoco:20210421170415j:plain(マップを作るときの目安としてよく利用していました。画面の環境によって多少異なるかもしれませんが…)

 

 

<おまけ画像②>

伝わる人にだけ伝わればいい小ネタ画像です。遊び半分で作った画像なのであまり本気にしないでくださいね^^;f:id:ocyoco:20210421170430j:plain(実はブログ主の切実な願いだったりも…w ですが、ネットで全く同じ台詞を見かけたりしたら咳き込んで激しく動揺すると思うので、やっぱりやめてください^^;

 

 

<おまけ画像③>

少しでもたくさんの方にプレイして欲しいと願って製作しましたクロスステッチです。2021年4月22日~5月5日まで、Switch版・STEAM版共に20%OFFのセール中です。

知人・友人に「フェノトピア少し難易度たかいけどマジですごかった!」って言いながらおすすめしてくださいwf:id:ocyoco:20210423231538j:plain